ニュース

持続化給付金、全額支給に制度見直し

梶山弘志経済産業相は8日夕に会見し、今日から支給が始まった持続化給付金について、10万円未満の切り捨てをやめ、全額支給するように制度を変更すると述べた。

支給初日にコールセンターやSNSなどで寄せられた意見によって見直しを決めた。

ただ、現行システムを止めると支給に遅れが生じることから、当面は現行システムを動かしながら、不足分を後日支給する形をとる。梶山経産相は「できるだけ早期に、確実に支給する」と述べた。